なでしこインベストメント > コンテンツ販売 > 株【優待】アノマリー情報 CD-ROM

株【優待】アノマリー情報 CD-ROM

株【優待】アノマリー情報 CD-ROM ロゴ



株主優待銘柄の値動きを捉える世界唯一のデータ集『株<優待>アノマリー情報CD−ROM』。10月14日発売の「2018 AUTUMA-WINTER」号の収録銘柄数は320。前号収録銘柄のうち36銘柄が外れ(うち上場廃止1銘柄)、新たに38銘柄が加わっています。


市場の地合いが悪化した局面で「守る」「攻める」一手

9月28日、日経平均株価は1月の高値をついに更新。10月2日の2万2448円まで上値を伸ばしましたが、そこから一転。4日続落のあと、10月11日には前日比915円安というショックな大下落。10月初めまで「日米株高」と報じていたメディアも一転して、日米市場の先行き不安を掻き立てるような論調になっています。

しかし、市場全体を見てみれば、「不安を掻き立てられるような動き」は10月になって始まったことではありません。たとえば、日経JASDAQ平均は、6月後半から7月5日にかけての下落で2月につけた安値を大幅に更新し、さらに8月21日、そして10月11日と最安値を更新しています。2月の急落から大きい保合い状態を経て、6月後半から下降トレンド継続中。いまだに下げ止まったかどうか定かではありません。

高値・安値更新銘柄数を見ても、やはり6月後半から状況が2月、3月よりも悪化していることがわかります。つまり、2月、3月よりもトレンドが悪化している個別銘柄が増えているということです。

市場全体の地合いが悪化している局面では、ほとんどの銘柄がその影響を受けてしまいます。平常であれば株主優待目的で買われて値を上げるような銘柄も例外ではありません。ただ、その事態に備える策はあります。

よく言われる対応策は、何かをショートして持ち株をヘッジする方法ですが、では何をショートすればよいのか。その時々の相場状況にもよりますから、その選定は容易ではありません。

そんなときに役立つのが「株<優待>アノマリー情報」の『逆のアノマリー』欄。掲載銘柄それぞれについて、「その銘柄の『上がりやすい時期』に『下がりやすい』」という、逆のアノマリーが確認される銘柄をリストアップしています。市場の不安感が増したときには、その月が権利月となっている銘柄の “逆アノマリー”銘柄をヘッジ候補にすることができます。優待銘柄を保有しているか否かに関わらず、大いにご参考いただきたい銘柄リストです。

一方、たとえば日経JASDAQ平均が最安値を更新した7月5日、8月21日のような時期は、その数ヶ月先が権利月となっている優待アノマリー銘柄にとって絶好の買い出動機会になっている例が少なくありません。市場全体が弱気になっている局面で攻勢に出る策を考える際にも、まずは「株<優待>アノマリー情報」です。

≫ サンプルページを見る



売買成果が示す市場の現実をSpecial Reportで考察

4月からの半年を振り返ってみると、4月、5月は日経平均株価は好調ながらも、JASDAQ市場は上値は伸びずに保合い状態。マザーズ市場は下がるたびに安値を更新する下降トレンド。6月後半以降は、先述した通り、JASDAQ市場も下降トレンドとなっています。

そうした中で、優待アノマリー売買の果たしてどのくらいの成果をあげることができたのか。そのパフォーマンスの動向に、どうやらこの間の市場の実態が表れているようです。

CD-ROMに同時収録されているSpecial Reportの『topic』でこの点を取り上げています。結論からすれば、「悪くなかった」パフォーマンスですが、かなり厳しい状況を強いられたのも事実です。そうした時期の落ち込みをカバーするにはどうすればよいかについても考察しています。

≫ Special Reportの目次を見る



専用のフォローアップページも拡充しています

「株<優待>アノマリー情報」では、ご購入いただいた後のフォローアップとして、お客様専用ページを設けています。

権利月別に銘柄をまとめて指数化した「アノマINDEX」は1時間毎に更新。いま何月権利銘柄が買われているのか、売られているのかがひと目でわかります。日本取引所のTDnetに掲載された適時開示情報のうち、「優待」に関する情報にリンクする「TDnet-優待情報」は、毎営業日更新しています(通常は16時頃。追加があれば19時過ぎに再更新)。

権利月別「優待銘柄リスト」は、アノマリー度の順位を月替わり前後に更新。当月の6ヵ月先の権利銘柄まで最新データをご覧いただけます。また、過去データ(16年4月権利分〜)にもアクセスできますから、注目している銘柄の値動きの傾向が変化していないか、といったチェックも可能です。

現在充実化を図っているのは、優待制度の新設や優待内容の変更などを権利月別にまとめた「権利月別Pick Up」。新設・変更が実施される権利月別に、いつその発表があり、どのような内容なのか、といった情報をまとめています(簡単なコメントもついています)。優待制度の新設や変更が値動きに大きく関係するようになっている今日、この情報は「優待銘柄の売買」という枠を超えて見ていただきたいと思っています。

CD=ROMには収録されていない銘柄についても、同じフォーマットのデータをこの専用ページからご依頼いただけます。多くの皆様のご利用をお待ちしております。


sample detail pdf
order

ご注文・お支払い方法、およびお届けについて

    《ご注文方法》

  • 「ご注文」をクリックしてご注文画面にお進みください
  • 購入枚数やお届け先など、必要事項をご記入ください。
  • 同意事項をご確認のうえ、同意いただければ「同意する」にチェックを入れてください。
  • 「注文確認」画面にお進みください。
  • ご注文内容をご確認いただき、よろしければ「以上の内容で注文を確定する」をクリックしてください。
  • ご注文が弊社サーバに届き次第、自動配信にてご注文確認メールをお送りします。
  • ※ ご注文送信直後に自動配信メールが届かない場合は、システム上の不具合が生じているか、または、ご記載のメールアドレスに誤りがある可能性があります。その際には、もう一度ご注文を送信いただくか、または、お手数ですが、弊社問い合わせ窓口までご連絡ください。
    《お支払い・お届け方法》

  • ご注文確認の自動配信メールに記載されている銀行口座に商品代金をお振り込みください(商品の送料は本体価格に含まれておりますので、別途必要ありません。お振り込み手数料のみお客様のご負担となります)
  • ご入金確認後、3日以内に普通郵便にて郵送いたします。発送が完了いたし次第、メールにて「発送のご案内」をお送りいたしますので、ご確認ください。
  • お届けは、発送日より1日〜2日となります(地域や郵便事情によっては、数日遅れることもございます)。
  • ※ 「発送のご案内」メールを受信されてから、4日以上経過しても商品が届かない場合には、お手数ですが、問い合わせ窓口までご連絡ください。郵便事情によりお届けが遅延している可能性がございますので、取り急ぎ、ご連絡をいただいた当日中に速達便にてご注文商品を発送いたします。
  • ※ 後に同商品がお手元に届きました際には、速達便に同封してあります「返送用封筒」にて弊社までご返送ください(送料は弊社が負担いたします)。
order
↑ Top へ戻る。

木を見る前に森を見る

好評をいただいております。全国の書店にて発売中。

≫ 内容を、チェック!



■HOMEに戻る。   ■個人情報保護に対する弊社の方針   ■特定商取引法に基づく事項   ■FAQ   ■問い合わせ窓口
Copyright (C)2018 Nadeshiko Investment Co., Ltd. All Rights Reserved.