なでしこインベストメント > 株式 > 【優待銘柄】2019年1月分

このコーナーの内容が、CD-ROMになりました。
詳しくは、こちら。

【優待銘柄】2019年1月分

2018年12月分データはこちら。

権利日が月末でないものもあるので注意しましょう。一単元では優待の権利が得られない銘柄もあります。行動を起こす際には、優待の情報を企業のホームページなどでご確認下さい。信用・貸借の別や規制、証券会社の自主規制、取引所の規制の情報もご確認下さい。

アノマリー度は過去(2011.4.1〜)のデータから、月別に上げ下げ傾向の強弱を調べたものです。データは、2018年12月28日の引け時点のものです。月別のアノマリーが優待によるものか季節性によるものか、あるいは偶然なのか、は不明です。上場間もなくデータ期間が短い場合、高いアノマリー度が出現することがあります。

ページ下部にコメントがあります。

コード 銘柄名 業種 株主優待
権利日
一単元の
金額
決算 信用 アノマリー度
7614 オーエムツーNW 小売業 1月末日
7月末日
108,400 円  1月末日 信用 *********
7878 光・彩 その他製品 1月末日 252,000 円  1月末日 信用 ********
9636 きんえい サービス業 1月末日
7月末日
341,000 円  1月末日 信用 ********
7590 タカショー 卸売業 1月20日
7月20日
46,600 円  1月20日 信用 ********
3320 クロスプラス 卸売業 1月末日 72,000 円  1月末日 貸借 *******
9637 オーエス サービス業 1月末日
7月末日
347,000 円  1月末日 信用 *******
3421 稲葉製作所 金属製品 1月末日
7月末日
124,500 円  7月末日 信用 *******
3418 バルニバービ 小売業 1月末日
7月末日
200,700 円  7月末日 信用 *******
8142 トーホー 卸売業 1月末日 217,000 円  1月末日 貸借 *******
3193 鳥貴族 小売業 1月末日
7月末日
181,400 円  7月末日 貸借 *******
3458 シーアールイー 不動産業 1月末日
7月末日
101,600 円  7月末日 信用 *******
1433 ベステラ 建設業 1月末日 142,000 円  1月末日 貸借 *******
3246 コーセーアールイー 不動産業 1月末日 77,300 円  1月末日 信用 *******
3278 R−KDR REIT 1月末日
7月末日
167,300 円  1月 / 7月 貸借 ******
4334 ユークス 情報・通信 1月末日 44,800 円  1月末日 信用 ******
6654 不二電機工業 電気機器 1月末日
7月末日
128,400 円  1月末日 貸借 ******
9632 スバル興業 サービス業 1月末日
7月末日
530,000 円  1月末日 信用 ******
8842 東京楽天地 不動産業 1月末日
7月末日
478,500 円  1月末日 信用 ******
3399 丸千代山岡家 小売業 1月末日
7月末日
153,500 円  1月末日 信用 ******
3921 ネオジャパン 情報・通信 1月末日
7月末日
71,300 円  1月末日 貸借 ******
3455 HCM REIT 1月末日
7月末日
112,700 円  1月 / 7月 貸借 ******
3169 ミサワ 小売業 1月末日 43,100 円  1月末日 信用 ******
3071 ストリーム 小売業 1月末日 6,700 円  1月末日 信用 ******
1928 積水ハウス 建設業 1月末日 161,900 円  1月末日 貸借 *****
6387 サムコ 機械 1月末日 86,600 円  7月末日 信用 *****
2590 DyDo 食料品 1月20日
7月20日
575,000 円  1月20日 貸借 *****
4924 シーズ・HD 化学 1月末日 588,000 円  7月末日 貸借
(申込停止)
*****
8068 菱洋エレクトロ 卸売業 1月末日 154,200 円  1月末日 貸借 *****
9681 東京ドーム サービス業 1月末日 93,300 円  1月末日 貸借 ****
8013 ナイガイ 繊維製品 1月末日 50,900 円  1月末日 貸借 ****
9829 ながの東急百貨店 小売業 1月末日
7月末日
185,000 円  1月末日 信用 ****
2217 モロゾフ 食料品 1月末日
7月末日
500,000 円  1月末日 貸借 ***

今回、ニューフェイスはありません。優待銘柄といえど、昨今の市場全体の下落の波を受けています。直近3ヶ月(10〜12月)の騰落率合計でプラスになったのは、僅か5銘柄でした。

優待では「鉄板」銘柄と思われた、オーエムツーNW(7614・JQS)。昨年の4〜6月は良かったですが、10〜12月はこれまで見たことのない「やられ」になっています。1月の優待が割引販売のみで、7月は500株以上になりますが自社製品(または食事券)という違いも少しはあるでしょうが、市場の動向には逆らえなかった格好です。

下げは10月から、毎日少しずつ、しかししつこく、気づいたら随分安くなった、という感じです。多くの中・小型株が類似した推移をたどったのではないでしょうか。事前に損切り率とか設定しておかない限り、切れないパターンです。

シーズ・HD(4924・東証1部)の TOB に当たっていれば、痛みは和らいだかも知れませんが、他の銘柄の下げは補い切れないでしょう。シーズの優待は、今回が最後になります。

数少ない、プラスの銘柄、シーアールイー(3458・東証1部)。7月の優待パワーはありそうですが、1月は何とも言えない銘柄でした。12月7日に「拡充」を発表しています。7月のクオカードが、500→1000円分に増額です。7月の優待パワーは強化されそうです。

物流施設関係の不動産業、ということでネットショッピングでお世話になっているかも知れません。「ロジ(スティック)」ものです。



↑top に戻る。


なでしこの新書籍
「木を見る前に森を見る」
日経225の本です。

好評発売中! 豊富な売買検証例で考えています。
 

Copyright (C) 2014-2016 Nadeshiko Investment Co., Ltd. All Rights Reserved.