なでしこインベストメント > とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!信用取引の始め方・儲け方 > 信用残高関連データ

とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!信用取引の始め方・儲け方

日経平均株価・3市場残高信用倍率・評価損益率

「日経225採用銘柄・貸借情報」(日々更新)は、≫こちら

8月16日時点の申し込み分(8月21日公表)


信用倍率:3.44倍(前週 3.47倍)
評価損益率:15.44%(前週 14.67%)

信用倍率は若干改善。一方、評価損益率は再び15%台に悪化しています。

前週15日、大幅安で寄り付いた日経平均株価は8月6日の安値割れを免れ、16日以降は戻し基調となっています。とはいえ、市場は取引閑散。活気のカケラも見えません。こうなると、ごく一部の動意づいた銘柄に取引がより集中し、その他大勢の銘柄は動きがより悪くなるという、収益機会の縮小を余儀なくされかねません。

ただ、個別銘柄を見ると、数は多くはないながらも、しっかりしたトレンドを描いている銘柄はあります。そうした銘柄は、時に大きく売られてもトレンドを崩すまでには至らずに再上昇しています。たとえば、直近発表の業績が評価されているなど、そのトレンドの背景が推測できる銘柄であれば、「時に大きく売られた」ところを拾うことを検討してみるのも悪くありません。その候補銘柄は、当サイトの高値更新銘柄リストの中にあります。現状、数が多くないだけに、ターゲットは絞りやすいと思います。




↑ Top へ戻る。

「とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!信用取引の始め方・儲け方」 に戻る

Copyright (C)2013-2014 Nadeshiko Investment Co., Ltd. All Rights Reserved.